映画『アルゴ』あらすじ、作品情報

あらすじ

イラン革命により、1979年2月にルーホッラー・ホメイニー率いる反体制勢力がモハンマド・レザー・パフラヴィー国王をイランから放逐したものの、その後国外に亡命したパフラヴィー元国王をアメリカが受け入れたことに反発したイスラム法学校の生徒を中心とした反米デモ隊が、同年11月にテヘランのアメリカ大使館を占拠し、52人のアメリカ人外交官が人質に取られた。

だが、大使館が占拠される直前に6人のアメリカ人大使館員が大使館から脱出し、近くにあるカナダ大使公邸に匿われる。しかし6人が脱出したことを新政府(イスラーム革命評議会)は気づいていなかった。これを受けてCIA秘密工作本部作戦支援部のトニー・メンデス(ベン・アフレック)は6人をイランから救出するため、『アルゴ』という架空のSF映画をでっち上げて、6人をそのロケハンのスタッフに身分偽変させ秘密裏にテヘランから脱出させるという作戦をたてる。

映画『アルゴ』予告編

登場人物

トニー・メンデス/演:ベン・アフレック

ジャック・オドネル/演:ブライアン・クランストン

レスター・シーゲル/演:アラン・アーキン

ジョン・チェンバース/演:ジョン・グッドマン

ケネス・D・テイラー/演:ヴィクター・ガーバー

ボブ・アンダース/演:テイト・ドノヴァン

コーラ・ライジェク/演:クレア・デュヴァル

マーク・ライジェク/演:クリストファー・デナム

ジョー・スタッフォード/演:スクート・マクネイリー

キャシー・スタッフォード/演:ケリー・ビシェ

ヘンリー・L・シャッツ/演:ロリー・コクレーン

ハミルトン・ジョーダン大統領首席補佐官/演:カイル・チャンドラー

マリノフ/演:クリス・メッシーナ

ロバート・ペンダー/演:ジェリコ・イヴァネク

ジョン・ベイツ/演:タイタス・ウェリヴァー

サイラス・ヴァンス国務長官/演:ボブ・ガントン

マックス・クレイン/演:リチャード・カインド

ピーター・ニコルス/演:リチャード・ディレイン

ジャック・カービー/演:マイケル・パークス

ロッド/演:トム・レンク

トム・アハーン/演:クリストファー・スタンリー

パット・テイラー/演:ペイジ・レオン

クリスティーン・メンデス/演:テイラー・シリング

ビューティ/演: アシュリー・ウッド

サハル/演:シェイラ・ヴァンド

マット・サンダース/演:デヴァンシュ・メータ

レザ オミッド・アブタヒ

エリザベス・アン・スウィフト/演:カリーナ・ローグ

ニーナ/演:エイドリアン・バーボー

コミテフ/演:フアード・ハジ

スタンズフィールド・ターナーCIA長官/演:フィリップ・ベイカー・ホール

作品情報

タイトル:アルゴ

原題:ARGO

製作年度:2012年

上映時間:120分

製作国:アメリカ

ジャンル:サスペンス

監督:ベン・アフレック

製作総指揮:デヴィッド・クローワンズ

ニーナ・ウォラースキー

クリス・ブリガム

シェイ・カーター

グレアム・キング

ティム・ヘディントン

脚本:クリス・テリオ

音楽:アレクサンドル・デスプラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする